リハビリテーション科

氏名:伊藤 和也(イトウ カズヤ)

資格:理学療法士

学校:常葉学園医療専門学校 平成233月卒

初めまして。平成244月からはせがわ整形外科のリハビリスタッフの一員となりました阿部直裕です。家族や友人、各先生方の助けがありおかげさまで今年の3月に専門学校を卒業でき、国家試験を合格して晴れて理学療法士となることが出来ました。学校生活においては授業の中で先生方や、実習等において各病院の先生方、そして患者様から色々な事を教わり勉強してきました。はせがわ整形外科の先輩スタッフや患者の皆さまから多くのことを教えていただき、学ばせていただきたいと思っております。

 まだまだ、理学療法士としてスタート地点に立ったばかりですが皆様の力になれるようより一層努力し、成長していきたいと思いますのでこれからよろしくお願いします。

 初めまして。平成284月からはせがわ整形外科のリハビリスタッフの一員となりました古藤田和也です。学を卒業、国家試験を合格し、理学療法士としてスタート地点に立つことができました。私はサッカーの怪我で理学療法士にお世話になり、身体面だけでなく精神面で大きくサポートしていただき理学療法士を目指しました。私も同じように患者様を全面的にサポートしたいと思っています。なので、困っていることや疑問に思ったことがあれば些細なことでもいいので相談して下さい。分からないことも多いですが、先輩たちから多くのことを学び、患者さんのお力添えできるよう知識、技術ともに成長していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

初めまして。令和24月からはせがわ整形外科のリハビリスタッフの一員となりました茗荷悠人です。私が目標にしているのはコミュニケーションです。皆様が何に不便を感じているか、どこに痛みがあるかなど、コミュニケーションを通して把握してアプローチをかけていけたらと思っています。また皆様に行う治療がより効果的になるように技術の習得も積極的に行いたいと思っています。これからぜひよろしくお願い致します。

 

第二リハビリテーション室

本文へジャンプ

理学療法士の古川祥伍です。私が理学療法士として働き始めてから一年が経過しました。理学療法士としてリハビリテーションという分野に携わり、日々多くの患者様と接する事は忙しくもあり大変な事もありますが、一日一日が大変充実しております。

学生時代理学療法について学んでいる時、また実際に臨床の現場に出て現在に至るまでよく考えることがあります。それは、「理学療法とは?」「理学療法の役割とは?」といったことです。一般的に整形外科における理学療法の役割とは、人間の痛みや力などの運動の問題を、電気、温熱、光線、手技などの物理的・化学的手段と運動療法を組み合わせて治療を行っていくものだと考えられます。その中で、我々医療分野に属している理学療法士が医学的evidence(EBM)といわれる医学的効果が確立されている治療法・運動などで患者様の治療を行います。もちろんEBMに基づいたリハビリテーションを提供することは重要ですが、私はこのこと以外にも考えて治療を行わなければならないと思います。それは、EBMだけではなく、その人個人の「生活史」や「物語」を重要視するnarrative based medicine( NBM)の重要性を提示する文献を最近よく目にします。「生活史」や「物語」ということは、その人個人の生い立ちや経験してきたことを指します。NBMの観点から、その人個人にとって意味のある動作、重要な動作、やりたい行動を患者様とコミュニケーションをとり確認しながら、個人個人に合わせたリハビリテーションプログラムを考えることは理学療法士にとって重要な役割ではないかと私は考えます。

まだまだ理学療法の役割を十分に果たせていない私ですが、この考えを持ち続けることで理学療法士として成長できればよいと思っております。今後ともよろしくお願い致します。

氏名:羽柴 槙二(ハシバ シンジ)

資格:理学療法士

学校:静岡医療科学専門学校 平成243月卒

氏名:阿部 直裕(アベ ナオヒロ)

資格:理学療法士

学校:静岡医療科学専門学校 平成243月卒

氏名:山田 竜也(ヤマダ タツヤ)  

資格:理学療法士

学校:常葉学園医療専門学校 平成213月卒

第一リハビリテーション室

リハビリテーション科で治療している主な症例

初めまして。平成244月からこちらのリハビリスタッフの一員となりました羽柴槙二です。入社したばかりでまだまだ不安が絶えず、緊張の日々が続いていますが、スタッフ一人一人を大切にしてくださる上司や優しい先輩方に囲まれとても充実した日々を過ごしています。私が心掛けていることは、コミュニケーションです。患者様のどんな些細な症状でも親身になって聞き、一緒になって考え、治していきたいと思っています。患者様にリハビリは辛く大変で、治らないと思ってもらうのではなく、リハビリは楽しくそして症状は治ると思ってもらえるようにしていきたいです。そしてどんな時でも笑顔を絶やさず、患者様が気軽に相談できる明るい雰囲気を提供したいです。明るい雰囲気を作ることにより患者様の症状のケアだけでなく、心のケアもできる理学療法士となりたいと考えています。

新参者ですので、まだまだわからない事もたくさんありますが、一日一日を大切に頑張っていきますので宜しくお願いします。

こんにちは。令和2年に国家試験に合格し理学療法士になることができました山内拓磨です。今自分が理学療法士と働けるようになったのも家族や学校の先生、一緒に勉強してくれた友人のおかげだと思います。また、お世話になった方々に成長した姿を見せられるように頑張っていきたいと思っています。

理学療法士として働く上で患者さんだけでなく先生や他職業の方からも頼られる理学療法士を目標とし、これから自分から積極的に様々な知識や手技を身に着けていきたいと考えています。

首の痛み 頚椎椎間板ヘルニア・頚椎症性神経根症・外傷性頚部症候群・頚椎後縦靱帯骨化症

肩の痛み 肩関節周囲炎・腱板損傷・上腕骨近位端骨折・インピンジメント症候群・野球肩

肘の痛み 上腕骨外側上顆炎(テニス肘)・野球肘・ゴルフ肘

手の痛み 橈骨遠位端骨折・指骨骨折・中手骨骨折・TFCC損傷・腱鞘炎

腰の痛み 腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・変形性腰椎症・腰椎分離症

股の痛み 変形性股関節症・FAI(インピンジメント症候群)・梨状筋症候群

膝の痛み 変形性膝関節症・前後十字靭帯損傷・内、外側腹靱帯損傷・半月板損傷・膝内障・オスグッド病

足の痛み 変形性足関節症・足関節靭帯損傷・足関節捻挫・有痛性外脛骨

こんにちは。4月から、はせがわ整形外科で働いている理学療法士の伊藤和也です。僕は高校1年生の時に理学療法士という職業を知り、少しでも人の役に立ちたいという思いから理学療法士を目指しました。理学療法士になるまで長く険しい道のりでしたが、家族や多くの仲間の支えにより無事に国家試験に合格しました。

はせがわ整形外科では大変多くの患者様がいるので日々勉強して自分自身努力しています。僕は患者様にリハビリに楽しく来ていただけるように、コミュニケーションを大切にしてリハビリを行っています。患者様のお話を聞いたり、時には僕の話を聞いていただきながら、リハビリを行っているので僕もリハビリをやっていてとても楽しいです。

僕のリハビリのモットーは「笑顔で・明るく・楽しく」です。今後も日々勉強し皆様の力になれるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします。

初めまして。平成22年4月からリハビリスタッフの一員となりました坪井渉です。働き始めてから早くも5ヶ月が経ち、次第に仕事にも馴れ、患者様方の笑顔を励みに充実した日々を送っています。5ヶ月を経験して、僕が今リハビリにおいて心掛けていることは「疾患を診るのではなく、しっかりと患者様を診るということ」です。疾患を診るというのは基礎知識であり、大切な事ですが、患者様を診るというのはそれ以上に大切なことであると考えます。なぜならば、例え同じ疾患であっても一人一人違った症状があり、原因も異なるため、治療法は一つではないからです。いかに患者様のどこが悪いのか、生態面だけでなく生活背景まで考え、患者様の全体像を把握して適切にアプローチしていくことが、理学療法士の役目であると思います。そのために、日々勉学に努め、知識や技術を磨き、理学療法士として皆様により良いリハビリを提供していけるように頑張りますのでこれからも宜しくお願いします。

















zzzzzzzzzzzzz

氏名:古川 祥伍(フルカワ ショウゴ) 

資格:理学療法士

学校:静岡医療科学専門学校 平成213月卒

氏名:坪井 渉(ツボイ ワタル) 

資格:理学療法士

学校:静岡医療科学専門学校 平成223月卒

 初めまして。平成284月よりはせがわ整形外科の一員となりました畑木宏支です。これから患者さんにリハビリをさせていただくにあたり、まず目標としたいのは「引き出せる」ようになることです。患者さんが症状について悩んでらっしゃる時に、その症状が発現するようになった出来事、生活様式、習慣などについて患者さん自身も気付いていなかった事を引き出し治療に還元したいです。また、症状自体についても、その他に無自覚となっている症状はないか洞察し、あればそれを引き出すお手伝いが出来ればと思います。そのためにも、日々のコミュニケーションを大切にしていきたいと思います。これから宜しくお願い致します。

氏名:畑木 宏支(ハタギ ヒロシ) 

資格:理学療法士

学校:中央医療健康大学校 平成283月卒

氏名:古藤田 和也(コトウダ カズヤ)  

資格:理学療法士

学校:浜松大学 平成283月卒

氏名:山内 拓磨(ヤマウチ タクマ)  

資格:理学療法士

学校:静岡医療科学専門大学校 令和23月卒

氏名:茗荷 悠人(ミョウガ ユウト)

資格:理学療法士

学校:静岡医療科学専門大学校 令和23月卒

初めまして。令和24月からはせがわ整形外科のスタッフとなりました理学療法士の山田竜也です。常葉学園医療専門学校を卒業後、国家試験に合格し和歌山県の介護老人保健施設にて臨床を11年経験してきました。老年期にかかわりながら整形疾患、脳卒中、変性疾患、認知症等のリハビリテーションに携わり、生活期リハビリテーションについて多くのことを学ばせて頂きました。

理学療法士として新しい分野で再スタートとなりましたが、はせがわ整形外科の先輩スタッフや患者の皆様から、多くのことを学ばせて頂きたいと考えております。これからも初心を忘れることなく、日々精進を重ね、少しでも患者様の一助となれるように励んでいきたいと思いますので宜しくお願い致します。

治療器機紹介
リハビリスタッフ紹介

bbbbbbbbbbbbb

当院の理学療法士とスタッフ